投稿者「sunaga-cleaning」のアーカイブ

6月のたより

6月に入り日頃から定期集配に伺っているお宅では、ほぼ衣替えも落ち着いてきました。いつもありがとうございます。

シーズン利用のお客様には納品をお待たせしていたり、またはこれから冬物をお預かりに伺う予定のお宅もあります。

いずれにしても次の秋冬シーズンには気持ち良く仕上がり品を着用していただけるよう作業をしていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

さて、趣味のサイクリングにはなかなか時間が取れていませんが、園芸のほうはちょっとした合間にちまちま、こつこつと楽しんでいます。
この季節らしく紫陽花(写真はヤマアジサイの藍姫)がきれいに咲きました。

5月のたより

連休もあって衣類の整理をする方も多く冬物の集荷ピークをむかえています。ありがとうございます。

お客様から「保管するのに包装資材は外したほうが良いですか?」とよく聞かれます。

一般的には外して保管するべき、と言われています。これはクリーニングからかえってきた衣類にキズ、ボタンや付属品などの欠損がないかを確認してもらい、後々のトラブルを避けるためのクリーニング店側の都合によるものだと個人的にはとらえています。

例えば返却された冬物が必要になるのは今からだいたい5.6か月後になります。その時、出してみた衣類に何らかの問題点があり、お客様から届け出があった場合、店側としては対応が困難なケースが多々あるからだと思います。

しかし、包装資材は保管時の衣服をホコリ等の汚れから守る役割をしますので、当店では「どうぞそのまま保管してください」とお伝えしています。

ケースバイケースではありますが、後になって発覚した問題点にも責任をもって対応させていただきます。

紫陽花の根本にひっそりと咲くちごゆり。

ダウン製品のクリーニング料金

現在、ダウン製品のクリーニング料金は以下のとおりです。加工のできる物はすべてはっ水加工を無料でお付けしています。

ダウンジャケット ¥4,000~

ダウンコート ¥4,500~

ハイブランドの製品や側生地がウール、シルク等の場合は料金割り増しになります。

MONCLER等、他店で断られた物もご相談ください。

付属品のファー等は別料金です。

詳しくはお気軽に問い合わせください。

お待ちしております。

4月のたより

4月のたより

【事前にご了解いただきたいこと】

~納期と衣類の損傷について~

昨日はセーター、今日はTシャツ、着るものの選択に迷うような陽気です。
いずれにしても、厚手の衣類は見た目にも重たいので、そろそろお手入れ時期なのは変わりありません。
お預かり品もだいぶ冬物が集まってきました。

現在、お急ぎでないオフシーズンの品物は仕上がりまで相応のお時間をいただいています。

その場合、衣類の損傷(キズやボタン等の欠損)についてのご報告が事後になることもありますので、あらかじめご了承ください。

よろしくお願いいたします。

オダマキが咲きました

つぼみもあるのでこれからが楽しみです

料金改定について

諸処の事情により令和6年5月ご請求分から一部料金の改定を行います。

詳しくはお問い合わせください。

昨年に続き度重なる改定となりますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

代引き決済が可能になりました

宅配便でのお取引の場合、代金は銀行振込みでお願いしていましたが、今回ヤマト運輸の代引き決済サービス(現金のみ)が利用できるようになりました。

代引き手数料の負担はご利用状況により異なりますので、お気軽にご相談ください。

遠方からのご利用もお待ちしております。

先日サイクリング中にカタクリの群生を見つけました。

3月のたより

先月、2月としては異例の夏日のような陽気になったり、春の嵐よろしく暴風が吹き荒れたりと、ここのところの移り変わりは激しすぎて翻弄されてしまいますね。

うちに来て2年目の梅花黄連(バイカオウレン)が早くも満開の時期を迎えました。

さて、この度ホームページを改訂し、その記念に新規のお客様を対象にしたキャンペーンを行います。

週に1度以上ご利用見込みのある新規お客様に限り、1ヶ月分の代金を10%引きにて承ります。特殊品は除きますが、これを機会にお試しください。

キャンペーンの期間は今のところ特に設けません。

詳しくは直接のお問い合わせをお待ちしております。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

コロナ禍も終息し、皆さまお出かけになる機会が増えたと同時に、クリーニングで集まる品物数もコロナ前の状況に戻りました。引き続きお役に立てるよう努めてまいります。

ここ数年の社会的な出来事から、平穏無事であることが何よりのしあわせなのだと思い知らされています。

同時に有事の際には身の回りの者を守っていけるような心づもりを忘れずにいたいと感じています。

皆さまにおかれましても、どうぞ健やかなる日々が続きますようお祈り申し上げます。